MAM 2017年 札幌3連続公演!!

名称未設定-1.jpg父くら札幌表.jpgkamiyui.jpg

2017秋から冬にかけては、札幌はMAM祭りになります!
一昨年、追加公演まで満員御礼で札幌に衝撃を与えた「月ノツカイ」
昨年、大好評を頂いた「父と暮せば」
二作品が、今年11月シアターZOOにて連続公演として帰ってまいります!

そして12月はMAMがコンカリーニョに進出です。
新作ミュージカル「髪結橋のロビン・グッドフェロー」を上演。
11・12月はMAMの舞台が札幌を震わせます。

そして、出演者を大募集!
札幌オーディションに続き、
東京オーディションを開催いたします‼︎

公演日程:2017年12月13日(水)〜16日(土)
作品:「髪結橋のロビン・グッドフェロー」
会場:札幌/コンカリーニョ(上演は札幌のみ)
募集:20〜50代の男女10名ほど。歌が得意な人。経験不問。

◎作品概要
2009年に東京にて初演した総勢20人が出演するオリジナル脚本の群像劇。
登場人物全員がドラマを持っており、それらが入り乱れて展開する、いわば「全員主役」の舞台。
今回、「コンカリセレクション」の企画により、半分を東京の俳優陣、半分を札幌の俳優陣で構成。

◎脚本・演出 増澤ノゾム
代表作:「かげぜん」「月ノツカイ」「社長、絶体絶命ですっ!」等 
◎音楽 奥田祐
代表作:庭劇団ペニノ「地獄谷温泉 無明ノ宿」(岸田戯曲賞/文化庁芸術祭優秀賞)
    ヒコプロ「ツクリバナシ ミュージカル」(若手演出家コンクール最優秀賞)等


◎ストーリー :東京、台東区のはずれにある「髪結橋町商店街」。
この商店街にも、再開発の波がやってくる。巨大なショッピングモールが建つという。 再開発に賛成するもの、反対するもの・・・ 揺れる商店街の青年会の若者達。そんな中商工会の リーダー長次郎は突然、皆の度肝を抜くようなアイディアを提案する。 商店街で一座を組んで芝居の公演をしようというのである! その真意は...?
客を呼ぶためならばと、しぶしぶ舞台の稽古を始める面々、それが次第にノッてきて...
「夏の世の夢」の登場人物達と、自分の物語が次第に重なっていくメンバー。
さて、どちらが夢でどちらが現実かごちゃまぜに...!
再開発を進めようとする区議、なぜか芝居の心得のあるバーのマスター。 スター俳優、ヤクザ...様々な人を巻き込んで、髪結橋はギリシャの森へと変貌。 そして、それを見てニヤニヤしている、森の妖精ロビン・グッドフェロー(パック)。
さあ、一座の舞台は成功するのか?!

◎出演条件:札幌への交通費、宿泊費はMAMが負担いたします。
      ノルマ等はありません。
      事務所所属の方は、事務所の許可を必ず得るようにして下さい。
◎稽古期間:2017年9月より東京にて断続的に稽古。
      12月初めより札幌入り、全体稽古。

◎オーディション開催日:7月14日(金)〜15日(土)(予備日16日)
応募締め切り:6月30日(金)
7月14日 演技オーディション(1時間程度
7月15日 歌唱オーディション(1時間程度
(スケジュールが入っている場合、応募が多かった場合は16日に分けます
参加費:1,000円
会場:都内(新宿などを予定)
希望者は6月30日までに下記の内容を明記の上、メールにて申し込み。
書類選考後、詳しいオーディション内容・課題を連絡いたします。

「髪結橋のロビン・グッドフェロー」過去公演より
スクリーンショット 2017-04-24 20.48.05.pngスクリーンショット 2017-04-24 21.15.02.pngスクリーンショット 2017-04-24 20.47.36.png

◎オーディションのお申し込み 

メールが自動的に起動します。
お申し込みの方は必要事項をお書き込みの上、顔、全身写真を添付して送信して下さい。

※もしメールが起動しない場合は、下記の情報をコピーして頂き、タイトルを「オーディション申し込み」と明記の上mamstage@gmail.comまで顔、全身写真を添付して送信して下さい。

※記入事項 
お名前:
年齢:
ご住所:
お電話番号:
メールアドレス(PCメールが受信可能なもの):
経験(演技/歌唱経験): 
お申し込み理由:
スケジュールなどでご相談があれば:

MAMは札幌でのスタッフを募集しています!

MAMの主宰、増澤は東京で活動しているため、札幌で動いて頂けるスタッフを募集いたします!
MAMの芝居が好き、演劇制作の勉強がしたい、演出を勉強したい、劇作の現場を見て見たい…
動機は様々、理由も様々。でも「面白い舞台に関わりたい!」という思いは一緒。
そんな方の参加をお待ちしております。
増澤の持っている技術・情報は惜しみなく伝授します!
ご希望の方は下記へご連絡ください。
mamstage@gmail.com

「MAMとは?」

「MAM(マム)」は脚本家/演出家の増澤ノゾムがしかける、小劇場の枠を超えた作品を提供する為の演劇ユニット。
正式には「Masuzawa ArtIst’s Meeting」
毎回流動的なゲストメンバーで、小劇場ならではの緊密な空間を駆使し、新鮮で上質ななエンターテイメントを目指す。
東京、札幌での活動を展開し、それぞれの地域での役者交換上演、他地域への公演展開を模索する。

『月ノツカイ』

2015年3月公演@札幌シアターZOO
tuki-t.jpg

『PROOF』
『海の上のピアニスト』

2015年9月公演@札幌シアターZOO
  @ル・ケレスミュージアムホール
mam_fbタイトル.jpg

『父と暮せば』

2016年12月公演@札幌シアターZOO
titi-t.jpg

演技レッスン@東京
レッスン-t.jpg

◎増澤ノゾム経歴

札幌にて人気を博した劇団「P-PROJECT」の主宰。(その全ての上演作品を作・演出)
その後上京し劇団俳優座に入団。
12年間在団したのち独立。
99年、読売演劇大賞、優秀俳優賞受賞。
現在芸能事務所スタッフポイントに所属。
俳優・演出・脚本家として舞台、映像を問わず幅広く活動をする。
商業ベースの舞台の他、小劇場や一人芝居などでも活躍。

◎近年の作品
2015『月ノツカイ』
 札幌シアターZOO
2012『魔法のオルゴール』
 シブゲキ
 出演 陽月華・田中利花・秋本奈緒美・
    上山竜司・他 
2011『社長、絶体絶命ですッ!』
 恵比寿エコー劇場
 出演 秋本奈緒美・大和田獏・諏訪雅・他
2010『かげぜん』
 池袋あうるすぽっと
 出演 中村亀鶴・佐藤寛子・八十田勇一・
    喜多道枝・他
2009『海の上のピアニスト』(独り芝居)
 MUSICASA
2009 劇団野良犬弾
 『髪結い橋のロビン・グッドフェロー』
 ラゾーナ川崎
2008 劇団野良犬弾
 『underground lovesong』
 アイピット目白