webタイトル.psd

朗読公演を開催!
朗読公演『五つの奇譚』
ワークショップで出演者募集!

起源・夜と無機物・展開・ステップ・懐かしの友へ……
ギミックとアカデミックとレトリックに満ちた、
ジャンルの違う五つの奇譚。
聞き手の想像力に迫る、舞台化・映像化不可能の文学世界。

独特な語り口と切り口で活動する鬼才・貞岡秀司。
その作品を増澤ノゾムが朗読舞台として上演します!
それに伴ってワークショップを開催。
5日間のワークショップで作品を練り上げ、12月18日に朗読上演!

MAMの2022年の活動を見据えた、
新しい才能と出会うワークショップ。
ぜひご参加ください!

webパーツ1.psd

「MAMとは?」

「MAM(マム)」は脚本家/演出家の増澤ノゾムがしかける、小劇場の枠を超えた作品を提供する為の演劇ユニット。
正式には「Masuzawa ArtIst’s Meeting」
毎回流動的なゲストメンバーで、小劇場ならではの緊密な空間を駆使し、新鮮で上質ななエンターテイメントを目指す。
東京、札幌での活動を展開し、それぞれの地域での役者交換上演、他地域への公演展開を模索する。

『月ノツカイ』

2015年3月公演@札幌シアターZOO
tuki-t.jpg

『PROOF』
『海の上のピアニスト』

2015年9月公演@札幌シアターZOO
  @ル・ケレスミュージアムホール
mam_fbタイトル.jpg

『父と暮せば』2016

2016年12月公演@札幌シアターZOO
titi-t.jpg

『月ノツカイ』『父と暮せば』連続上演

2017年11月公演@札幌シアターZOO
DSC_6887.JPG

『髪結橋のロビン・グッドフェロー』

2017年12月公演@札幌コンカリーニョ
kamiyui.psd

『父と暮せば』2019

2019年1月公演@札幌シアターZOO
FBタイトル用2.jpg

演技レッスン@東京
レッスン-t.jpg

◎増澤ノゾム経歴

札幌にて人気を博した劇団「P-PROJECT」の主宰。(その全ての上演作品を作・演出)
その後上京し劇団俳優座に入団。
12年間在団したのち独立。
99年、読売演劇大賞、優秀俳優賞受賞。
現在芸能事務所スタッフポイントに所属。
俳優・演出・脚本家として舞台、映像を問わず幅広く活動をする。
商業ベースの舞台の他、小劇場や一人芝居などでも活躍。

◎近年の作品
2015『月ノツカイ』
 札幌シアターZOO
2012『魔法のオルゴール』
 シブゲキ
 出演 陽月華・田中利花・秋本奈緒美・
    上山竜司・他 
2011『社長、絶体絶命ですッ!』
 恵比寿エコー劇場
 出演 秋本奈緒美・大和田獏・諏訪雅・他
2010『かげぜん』
 池袋あうるすぽっと
 出演 中村亀鶴・佐藤寛子・八十田勇一・
    喜多道枝・他
2009『海の上のピアニスト』(独り芝居)
 MUSICASA
2009 劇団野良犬弾
 『髪結い橋のロビン・グッドフェロー』
 ラゾーナ川崎
2008 劇団野良犬弾
 『underground lovesong』
 アイピット目白