MAM発ミュージカル
「髪結橋のロビン・グッドフェロー」

kamiyui_web.jpg

コンカリーニョ セレクション 2017
ミュージカル「髪結橋のロビン・グッドフェロー」公演終了

「髪結橋のロビン・グッドフェロー」DVD発売

MAM初のDVD発売です!
バージョンは二つ。
「増澤ノゾム→長次郎バージョン」と「渡辺源五郎→長次郎バージョン」。
1枚2,000円になります。
心に響く楽曲にのせて送る、ちょっと不思議なファンタジー。
どうぞご覧あれ!

※発送開始は2月中旬頃の予定です。

ご要望の方は
下のボタンをクリック!



メールが自動的に開くので、
内容に沿って書き込み、お送りください。
発送やお支払いなど、
MAMよりご連絡させて頂きます。

※もしメールが開かない場合、
下記をコーピーし、書き込んで
mamstage@gmail.com
までメールして下さい。

お名前:
お電話番号:
メールアドレス(PCメールを受信可なもの):
郵便番号:
ご住所:
ご希望バージョン: (増澤/渡辺):
枚数:

kamiyui_omote.jpgkamiyui_ura.jpg

2017MAMの秋冬3連続公演「MAM祭り」の最後の作品!

全てオリジナルの楽曲による未だかつてないミュージカルが誕生。
登場人物全員がドラマを持って入り乱れて展開する、いわば「全員主役」の物語。
今回、「コンカリセレクション」の企画により、コンカリーニョの劇場サポートを受け、
東京と札幌の俳優陣が入り乱れ、コラボレートして劇作に挑みました。
新人から大劇場でのミュージカルに出演する俳優、果ては長野のストーブ屋さんまで、
フィールドも経歴も様々な役者たちが、一丸となって紡ぎ出すミラクルな世界感‼

作/演出は、増澤ノゾム。
楽曲はMAMの劇中音楽でおなじみ、舞台音楽家として活躍する奥田祐。
心に残る楽曲にのせて送る、シェークスピアをモチーフにした不思議な不思議な物語。

DSC_0053.JPG写真のコメント
DSC_0224.JPG写真のコメント
DSC_0241.JPG写真のコメント
DSC_0267.JPG写真のコメント
DSC_0414.JPG写真のコメント
DSC_0494.JPG写真のコメント
DSC_0471.JPG写真のコメント
DSC_0677.JPG写真のコメント
DSC_0702.JPG写真のコメント
DSC_0713.JPG写真のコメント
DSC_0539.JPG写真のコメント
DSC_0678.JPG写真のコメント

★東京CAST
溝渕俊介
松村沙瑛子(サクリファイス)
洗史(演劇企画『円端』)
佐伯春彦
追林留梨子
長尾 愛
渡辺源五郎
渡辺克己
増澤ノゾム

★札幌CAST
遠藤洋平
小林なるみ(劇団回帰線)
佐藤 剛(intro)
田中温子(NEXTAGE)
有田 哲(クラアク芸術堂)
星 健太
畑山洋子(劇団清水企画)
のしろゆう子(intro)
小出あつき
松橋勝巳

★STAFF

作・演出 / 増澤ノゾム
音楽・演奏 / 奥田 祐
舞台監督 / 下澤 要
美術 / 高村由紀子
衣装 / 佐々木 青
照明 / 竹山 由梨    
照明アドバイザー / 笹森 明彦
音響 / 大江芳樹
演出助手 / 柳 知江美 植津 恵
MAMスタッフ / 兼平 瞳 中島 諒
         佐藤美帆
制作 / MAM
協力 / NPO法人コンカリーニョ
   ミュージカルユニット もえぎ色

◎STORY
東京、台東区のはずれにある「髪結橋町商店街」。
この商店街にも、再開発の波がやってくる。巨大なショッピングモールが建つという。
再開発に賛成するもの、反対するもの… 揺れる商店街の青年会の若者達。
そんな中商工会の リーダー長次郎は突然、皆の度肝を抜くようなアイディアを提案する。
商店街で一座を組んで芝居の公演をしようというのである! その真意は…?
客を呼ぶためならばと、しぶしぶ舞台の稽古を始める面々、それが次第にノッてきて...
「夏の夜の夢」の登場人物達と、自分の物語が次第に重なっていくメンバー。
さて、どちらが夢でどちらが現実かごちゃまぜに…髪結橋はギリシャの森へと変貌!
それを見てニヤニヤしている、森の妖精ロビン・グッドフェロー(パック)。
さあ、一座の舞台は成功するのか?!

◎SCHEDULE
2017年12月14日(木)〜16日(土)
su_052628.jpg
★渡辺源五郎 出演回
☆増澤ノゾム 出演回

◎THEATER
生活支援型文化施設 コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F
(JR琴似駅直結)TEL:011-615-4859
コンカリ地図1.jpg

「MAMとは?」

「MAM(マム)」は脚本家/演出家の増澤ノゾムがしかける、小劇場の枠を超えた作品を提供する為の演劇ユニット。
正式には「Masuzawa ArtIst’s Meeting」
毎回流動的なゲストメンバーで、小劇場ならではの緊密な空間を駆使し、新鮮で上質ななエンターテイメントを目指す。
東京、札幌での活動を展開し、それぞれの地域での役者交換上演、他地域への公演展開を模索する。

『月ノツカイ』

2015年3月公演@札幌シアターZOO
tuki-t.jpg

『PROOF』
『海の上のピアニスト』

2015年9月公演@札幌シアターZOO
  @ル・ケレスミュージアムホール
mam_fbタイトル.jpg

『父と暮せば』

2016年12月公演@札幌シアターZOO
titi-t.jpg

『月ノツカイ』『父と暮せば』連続上演

2017年11月公演@札幌シアターZOO
DSC_6887.JPG

演技レッスン@東京
レッスン-t.jpg

◎増澤ノゾム経歴

札幌にて人気を博した劇団「P-PROJECT」の主宰。(その全ての上演作品を作・演出)
その後上京し劇団俳優座に入団。
12年間在団したのち独立。
99年、読売演劇大賞、優秀俳優賞受賞。
現在芸能事務所スタッフポイントに所属。
俳優・演出・脚本家として舞台、映像を問わず幅広く活動をする。
商業ベースの舞台の他、小劇場や一人芝居などでも活躍。

◎近年の作品
2015『月ノツカイ』
 札幌シアターZOO
2012『魔法のオルゴール』
 シブゲキ
 出演 陽月華・田中利花・秋本奈緒美・
    上山竜司・他 
2011『社長、絶体絶命ですッ!』
 恵比寿エコー劇場
 出演 秋本奈緒美・大和田獏・諏訪雅・他
2010『かげぜん』
 池袋あうるすぽっと
 出演 中村亀鶴・佐藤寛子・八十田勇一・
    喜多道枝・他
2009『海の上のピアニスト』(独り芝居)
 MUSICASA
2009 劇団野良犬弾
 『髪結い橋のロビン・グッドフェロー』
 ラゾーナ川崎
2008 劇団野良犬弾
 『underground lovesong』
 アイピット目白